スキームを変える

スキームを変える

以下は読売新聞の記事です。

アパレル業界の不合理な商慣習、改善を…経産省

このように、商習慣として、あるいは業界の構造的に自社に不利になったり、利益が出にくかったりする例は枚挙に暇がないでしょう。

一つの例として面白い企業ご紹介します。

貿易(輸出)をやっている一人会社で海外企業からこんな商品が欲しいと注文を受けたら、探して輸出するというビジネスモデルなのですが、全て現金取引でかつ全て前金というものです。
最も、貿易会社は中国の企業相手だと前金を貰うのが珍しくないそうですが、この企業が自分の支払も全て前金で現金払いにしているそうです。

それによって、貸し倒れや踏み倒しのリスクがないばかりか、キャッシュフローが非常に良いので、資金繰りについて悩んだことがないそうです。
また、購入先にも現金で支払うために、相手企業もキャッシュフローが改善します。

さて、自社の所属する業界の商習慣を自社の一社だけで変えるのは難しいと思いますが、自社のやり方を変えて有利なように、あるいは利益が増えるようにできないでしょうか?
当たり前のことを当たり前にやっていて、現状が良くなることはありません。
人のお金や物を盗んではいけませんが、他業界のやり方はどんどん参考にして取り入れていって、自社が有利になるようにスキームを変えていきませんか。

ご依頼やご相談、お問い合わせなどはこちらより受け付けております。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください