フリーライダーは得か?

フリーライダーは得か?

経営学の用語で、コストを支払わずに便益を享受する者のことをフリーライダーと言います。

他人が動いて発生した便益を便乗して享受するのは得なように思えます。
しかしながら、それは便乗することがフリーライダー自身にとってベストのタイミングであることが前提になります。
そして、タイミングがいつも良いわけではないでしょう。

今このタイミングでやらなくてはいけないことがあって、それを自分でやるか、人がやるのを待って便乗するか、どちらがゴールに近づくかと聞かれたら誰もが前者だと答えるでしょう。
ですから、成功できる人、成長できる企業などはフリーライダーになろうという意識はないのではないかと思います。

加えて、give and takeという言葉ではgive(与える)が先に来ます。
前後の順番に意味はないのかもしれませんが、自分は何もしないけれど、人に何かしてもらおうと思っている人に、誰かが便益を提供しようとは思わないでしょう。

以上のことから個人的にはフリーライダーは損とまでは言いませんが、結局一番おいしいところを得られないと思います。

ご依頼やご相談、お問い合わせなどはこちらより受け付けております。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください