1-0≠2-1

1-0≠2-1

1-0と2-1はどちらも答えは1です。
数字の上では同じですが、経験の量を定量化したものだとしたら、それが0から1になるのと、1から2になるのとでは同じではないのは同意いただけると思います。

「起業したいが、まだその準備が整っていない」
どうなれば100%準備が整った状態なのでしょうか?何をもって100%なのかを設定しているのでしょうか?

チャンスの方からやってきてくれる幸運な方もいらっしゃるでしょうが、大抵のケースにおいてはチャンスは自分から掴みに行くものでしょう。
また、実際にやってみないと何がどれだけ必要で、不要なのか分からない以上、前もって準備して100%の状態でスタートするなんてことはできません。

アドラー心理学風に言うと、「起業したいとは言っているけれど、本当は起業するのが怖い。だから、しない理由が必要なので、そもそも準備をしないことを選択した」のかもしれません。

「いつかは企業したい」
いつかっていつでしょうか?チャンスがいずれ来るのでしょうか?今までチャンスが来たことがなかったのに?待っていたら、いつかチャンスは来るのでしょうか?

動いてみて初めて分かることもあるでしょう、動いてみて初めて理解できることもあるでしょう。
もちろん、失敗してもリカバリーができる範囲でという条件が付くかもしれませんが、とにかく行動することが必要なのではないかと思います。

 

ご依頼やご相談、お問い合わせなどはこちらより受け付けております。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください