ブログBlog

「いつか」は来ない

漠然と「痩せたい」といったように目的や期限、目標などの具体的なことが全くない状態よりも、「○月に結婚式を行うから、それまでに体重を□キロ減らす」といったように、目的や期限、目標が明確になっている方が、実現しそうだと思うのではないでしょうか。

同じように、いつか独立・起業したいと考えられている方もいらっしゃいますが、その内で実際に独立起業する人はどれぐらいでしょうか?
具体的に○年後と断定できないから「いつか」なんだと思われますが、「いつか」と言っている内は現実味がないと周囲の方も思うかもしれません。

さて、今回のテーマは独立・起業ではありません。
具体的な経営目標の設定ができていますか、ということがテーマです。

売上を上げたい、利益を上げたいといった定量化できるものは、いつまでにどれだけという設定ができているでしょうか?
ブランディングや従業員教育、生産効率の改善といった定性的な事柄も、何らかの形で見える化、定量化しないと何をどこまでやれば良いのかが分かりません。

企業家の方々が、「いつか独立したい」「いつか起業したい」というのを聞いたら「いつかは一生来ない、いつかいつかと言ってる人はずっと一日のままだ」と思うかもしれませんが、同様に期限や定量化していない目標は達成されないのではないでしょうか。

会社をああしたい、こうしたいというイメージをお持ちであるならば、イメージの具体化をする必要があります。
目標が具体化されなければ、計画を立てることができませんので、具体的な行動に映すことができません。
経営目標は具体的になっていますか?