ブログBlog

あなた達と付き合いたくなかったれど

事業を始めるにあたって、様々な準備が必要です。
店舗なら物件を探したり、工事の見積を取ったりしますし、他にはドメインを取ってwebサイトを作ったり、名刺を作ったり、事業によって様々です。

起業して間がない時は、知人や知人の知人など、自分に近いところからの集客が一つの柱になろうかと思います。
専門性の高い職種でしたら、同業種からの下請けや、忙しくて手を借りたい時に声をかけてもらうということもあるでしょう。
同業種から受注、紹介をしてもらうためには、すでに知り合っている上で、かつ一定以上の評価をされていなければいけません。
仕事を依頼する側、顧客の視点で考えるとイメージしやすいと思いますが、知らない人に仕事を発注できませんし、一回名刺交換をしただけの人にも普通は仕事を発注しません。

同業者からの受注を考えているのなら、同業種内の普段からの人付き合いが大切ということになります。
起業してからもネットワークづくりを行必要があるのは言うまでもありませんが、起業準備としてのネットワークづくりも必要でしょう。
起業してからネットワークを作り始めるというは、
「私はあなた達と付き合いたくなかったれど、起業して仕事が欲しいので付き合うことにしましたので、良い話があったら声をかけてください。」
と言っているのと同じではないでしょうか。

起業のための具体的な準備の内容は事業によって異なりますが、売上を作る準備をしなければいけないのはどのような事業でも共通のはずです。
デザイナーやプログラマーのような、業務で社外に出る機会が少なく、同業者とのネットワークを作りにくいなら、在職中の間に積極的に同業者の集まりやコミュニティに顔を出しネットワークづくりをする必要があります。
むしろ、ネットワークづくりこそ、在職中に実行しやすい準備とも言えるのではないでしょうか。