個人のメールアドレスのない名刺

名刺交換をさせていただいていて、気になる名刺があります。
それは、個人の連絡先が書いてない名刺です。

大企業の社長の場合は、メールを直接送ってこられても困るのでわざと載せていないというのは考えられます。
しかし、中小企業の代表者、あるいは従業員の方でもメールアドレスが掲載されていない、あるいは(info@~で始まるような)会社の代表のメールアドレスしか掲載されていない名刺の方がいらっしゃいます。

代表のメールアドレスでは社内の誰が見るのか分かりませんので機密性の高い情報には向いていませんし、メールを届けたい相手に伝わっているのかどうかも返信がなければ分かりません。

従業員の方の名刺は会社から支給されている訳ですから、その企業の方針なんでしょう。
やむを得ない理由があるのなら仕方がないのですが、連絡の手段が制限されていることになります。

あくまでも個人的な意見ですが、雇用されている弁護士や税理士の方に頂いた名刺に個人のメールアドレスが無かったら、その方には相談しづらい…というよりも、したことがありません。
皆さんはいかがでしょうか。

ご依頼やご相談、お問い合わせなどはこちらより受け付けております。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください