補助金のご相談

補助金のご相談

何か使える補助金がありませんか?
どうやったら貰えますか?
などという補助金に関するご相談をお受けすることが度々あります。

どんなものがあるのか知りたいのならJ-Net21を見るようお勧めしています。
ただし、補助金(に限らず、申請書関連)の代書依頼は一切お断りさせていただいています。

もちろん、補助金そのものを否定している訳ではありませんので、上手く使えるのであれば使えば良いと思いますし、自分で書いて申請するのであれば、それはそれで良いとも思っています。
ただ、補助金が企業の経営において役に立つかどうかはケースバイケースです。
実際はその企業にとって役に立たない補助金申請であっても、役に立たないことが分かるのはヒアリング後です。
役に立たない補助金申請であってもお断りしづらくなるので、お断りさせていただいています。

さて、話を補助金を貰いたいということに話を戻します。
開業するにあたって、貰えるかどうか分からない補助金をあてにしている時点で、その事業は上手くいくと思いますか?
開業してから何年も経営をしてきた中で積りに積もった問題が、設備投資費用の内のいくらかが返ってくると解決するのでしょうか?

もはや補助金が目的になっていないでしょうか。
補助金は目的どころか、手段ですらありません。
手段にくっついてくる単なるおまけです。

繰り返しになりますが、上手く使えば得をする補助金もあるでしょうから、そういったものは上手く活用すれば良いのです。
しかし、補助金を貰うことが目的で補助金申請をしていたら本末転倒です。
そうなると、儲かるのは補助金代書業者だけですが、さて補助金申請の目的は何でしたでしょうか?

ご依頼やご相談、お問い合わせなどはこちらより受け付けております。
初回のご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください