ソリューションSolution

競合との差別化が難しいために価格競争に陥っている、競合に勝つための広告宣伝費用が利益を圧迫している、このまま終わりのない競争を続けていても成長できるビジョンが見えない、このようなお悩みをお抱えてではありませんか?

AM Consultingは、コモディティ化を脱したい企業様を対象とした、競合との差別化専門のコンサルティング事務所です。
貴社が成長するために、競合と差別化し、高い収益性を得るためのソリューションを提供しています。

以下の3点が大きな特徴となっています。

差別化のための戦略

売上向上のために、売り方や宣伝方法など、具体的な打ち手を考えていませんか?
AM Consultingでは、中小企業の戦略として事業ドメインが競合と徹底的に差別化されていること、言い換えると競合のいないニッチな市場を事業ドメインに設定することが必要かつ重要だと考えています。

利益の上がる市場、成長の望める市場は、競合にとっても魅力のある市場であり、必然的に競合の数も多いということになります。
競合が多いということは、市場の顧客にとっての選択肢が多いということです。
顧客の望む水準を超えた付加価値を提供できる事業者が複数あるのなら、価格の安い事業者の商品・サービスを購入するというのが合理的な判断です。
そのような状態で、競合に勝つために宣伝広告費を増やして顧客を獲得しても、費用をかけ続ける必要があるため、収益が上がらないことになります。
また、手法は模倣することが可能ですので、自社よりも規模の大きい企業が同様の手法で競争を仕掛けてきたら、競争に勝ち抜くのは難しいでしょう。

戦略が差別化されていない状態、つまり競合が多数存在する状態では、販売促進のような目先の施策やオペレーションの改善だけでは、本質的な解決はできません。

デザインの全体最適化

差別化はステークホルダーに伝わって初めて完成します。
そのため、AM Consultingでは貴社が提供する付加価値を、ステークホルダーにきちんと伝えるということが必須だと考えています。

小売店や飲食店のようなBtoCの店舗の場合、店舗の内外装やスタッフの制服などで、自身の付加価値を伝えるということを実行されています。
では、BtoB事業者の場合はいかがでしょうか?
企業のロゴデザイン、名刺、会社案内、webサイト…など、ステークホルダーの視覚に訴求しない事業者は存在しません。
担当者の好みや何となくで作っていませんか?それとも、そこまで意識していないですか?

経営コンサルタントは経営のことは分かっても、デザインのことは分かりませんし、デザイナーはデザインのプロですが、経営やマーケティング、ブランディングのことは分かりません。
元デザイナーの経営コンサルタントが、貴社が提供する付加価値や貴社のブランドイメージを、ステークホルダーにきちんと伝えるためのデザイン活用ができるようお手伝いいたします。

成長のためのサイクル

前述した通り、目先の施策やオペレーションの改善といった部分最適では経営状態の改善は難しいです。
AM Consultingでは、企業の全体最適が必須だと考えており、そのために「目標設定」「仕組みづくり」「実行支援」「評価」という一連の流れで、スパイラルアップしながら全体最適化を図るためのソリューションを提供いたします。

最初は目標設定を行います。
経営者様がワクワクできるようなビジョンを描くことができないと、従業員の方も楽しく、目的意識を持って働けないでしょう。
目標を達成するための組織づくりやルール作りなど、企業のハード、ソフトの両面から仕組みづくりを行う必要があります。
目標達成のための実行をご支援させていただき、その成果をもって経営状況を評価し、次の目標設定を行います。